>  > 時間を無駄に失っただけでした

時間を無駄に失っただけでした

都内のピンサロに関する情報を何気なく見てみるとどうも結構面白そうな感じがしましたから、これは行く価値があると思い早速通うことに。風俗を利用するのにこんなにもワクワクするのは数年ぶりだから、こういった感覚はきちんと楽しんでおきました。それから少し時間が経過してようやくたどり着いたのだけどどうも画像で見たのとは違って規模が小さかったし、寂れた感じでしたからこれはなんとなく嫌な予感を抱くことになったんです。食わず嫌いは良くないと思ったので早速行ってみるとお世辞にもそんなに綺麗だとは思えないスタッフが迎えてくれたから、久々に強いショックを受けました。彼女のサービスを受けることになったんだけど好みじゃない女のフェラとかを受けても全然気持ちよくないので、適当な理由をつけて帰ることにしました。まさかこんな展開になるだなんて夢にも思わなかったけど、お金で買えない貴重な時間を失うことになったから悔しかったです。今度からはこういった問題が起きないようもう少しだけ冷静に考えて行動するつもりでいます。

電マ当てられながらヒーヒー

インターネットのホームページサイトで気になった女の子をTELでリザーブ。駅に着いてお店へTELすると、すぐに女の子が到着。一緒にホテルに。まず、してほしいプレイなどを聞かれながら、問診票作成。一人でシャワーを浴びてる間にオナクラ嬢は準備。ネットのホームページサイト年齢20代後半だったので、おばさんぽいのかと覚悟してたが、若く見えて、おっぱいも張りのあるFカップくらいと、いいほうの予想外。まず、ベッドの縁に手をおいた立ちバック状態で、アイマスクをされ、いやらしく乳首、おケツ、などなどをさわさわといじられ、だんだん乳首ひっぱり、おケツの穴こりこりなどされて、もう立ってられません。その後、ベッドで四つんばい状態から、電マで乳首、きん玉のあたりと刺激され、もうガマン汁でまくり。さらに言葉攻めされながら、M性感、手コキ、電マの波状攻撃で、四つん這いでいるのが不可能な状態に。仰向けになり、アイマスクを取られると、目の前にはやわらかいFパイ。ごほうびにペロペロさせてもらい、その間も女の子の攻めは止まりません。電マ当てられながらのローション手コキで、まさに爆発する、と言う感じでフィニッシュ。

[ 2017-06-03 ]

カテゴリ: 風俗体験談