>  > どの女と遊ぶかはとても大切なことだ

どの女と遊ぶかはとても大切なことだ

デリヘルだとどの女を選ぶかが大問題となるんだけど、特に誰でもいいよということになるとお店のスタッフにお任せということになるんだよね。それが良い面もあるし悪い面でもあるから気をつけたいところだ。誰でもいいからお任せということになると、店側はプロフの写真一覧にも載せていないような地雷女を派遣してくることが昔は多かったんだけど最近はもうそんなこともないかな。実際そんな店は潰れてきたからね。これは客である俺たちがお任せにしたのだから文句を言われる筋合いはないというお店側の論理によることが多いんだよ。しかし、写真一覧にも載せられない地雷女だからどんな子が来るのかは推して知るべしということになるから容姿はまったく期待できないよ。それほど可愛い女が来るというのは期待しない方がいいだろうね。それと体型を指定していなかったら100キロ超の巨漢ブタ女が来たという悲劇も聞いたことがある。とはいってもこんな女も需要があるから、そんなに悪いことではないんだが、常軌を逸したような小倉の人妻嬢がきたらすかさずチェンジをしよう。

変態女と遊んだ

私が通っているピンサロは、隣の席が見えないように、色の濃いカーテンで仕切られています。隣の客に見られることがないんで有り難いんだけど、隣のピンサロ嬢の裸が見えないのは残念です。こんなピンサロはよくあるんだけど、ハマりがない風俗として有名な店です。特にピンサロ嬢はハマりがありません。この前は可愛い系のピンサロ嬢だったんだけど、フェラのほうは一級品と思いました。しかもオシボリ無しの即尺だったのです。オシボリで拭くのを忘れたかと思ったんで、「即尺で良いの?」と聞いたら、「本当はオシボリで拭かなきゃいけないんだけど、私は変態だから…」と言い、皮を剥いてチンカスを綺麗に舐め取ってくれたのです。綺麗になったところで本格的なフェラを味わいました。私の竿は勃起しても10センチしかないので、根元までしっかり咥え込んでくれました。発射寸前になって、「お願いだからザーメンを飲ませてください」と、変態女を丸出しにしてお願いしてきたので、お望み通り一滴残らず飲ませてやりました。

[ 2017-04-25 ]

カテゴリ: 風俗体験談